お一人様映画

とりちゃん、午前中はゆっきーと父娘家庭。

200202-1.jpg

200202-2.jpg

お留守番を頼んでお一人様映画してきました。
今年の映画初めです。

200202-3.jpg

昨年から楽しみにしていたCATS♪
期待を裏切らない素晴らしい映画でした。

200202-4.jpg

舞台はもう10年以上観ていないですが
それまでに数十回は観ていたし(爆)
もともと好きな作品のひとつなんですよね。

以前観ていた舞台と違う点もいくつか。
(今は演出が変わったかどうか知らないので)
ヴィクトリアが全体をつなぐ存在になっていて
シラバブの見せ場もヴィクトリアが務めていたり
少し違うキャラクター作りになっている
なんてところもあったり。
こまかいストーリー設定がされてたり
映画オリジナルのナンバーが加わっていたりで
新鮮さも感じました。
ちょっと弱気なミストフェリーズがかわいかった!
デュトさまが女性になっている意味は?
と思ってパンフレットを読んでなるほどーとか。
本当に楽しめました。

大学の先生は日本の伝説のデュトさまでした。
舞台で堂々と歌われるお姿は本当に素敵で
実力はもちろん、あの人のデュトが観たい!
ってお客さんが集まるようなスターでした。
客席に私を見つけるといつも
猫姿の先生は「あ!」って言って笑ってくれて
当時あったサインタイムでも
私が毎度行くのでニヤニヤしてて。
10年ちょい前、最後に観たキャッツの舞台では
直前のキャスト発表で先生がキャスティングされて
本当に嬉しかった。
お久しぶりに拝見して感動して
「僕を観れてラッキーだったね」
って笑いながら
楽屋にも呼んでくださったのが
宝物のような思い出です。
数年前に
ご病気で舞台を退かれたとお手紙をいただき
これからは好きなことをしていくよって。
その後2016年の終わりに一度
近況のお知らせでメッセージのやり取りをしましたが
お会い出来ることはありませんでした。
昨年、ご自身の脚本による
大きな舞台の公演を見届けてから
ジェリクルキャッツとなって天上へと昇られた先生。
先生の歌声はまだ心に耳に残っています。
映画を観て、先生をまた強く思い出すことができました。

さて、このあとも観たい映画が目白押しです。

200202-9.jpg

200202-10.jpg

200202-11.jpg

今度のディズニーはムーランなんだね。

200202-7.jpg

エレベーターのドアはアナ雪だし!

200202-8.jpg

今年は何本観られるかな。

帰りはゆっきーととりちゃんに
迎えにきてもらいました。

200202-12.jpg

それから琵琶湖岸でお散歩しました。

200202-13.jpg

200202-14.jpg

しばらくは、キャッツばっかり歌ってしまいそう。

=====================================

最新のとりちゃんの様子はInstagramで!
 →コチラヘ(どなたでもご覧になれます。)

--------------------

ポチッとランキング投票、お願いしまーす!
ランキング登録は全部で5ポチ♪


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 守山情報へ
愛犬ブログランキング 

この記事へのコメント

人気記事